ナットウキナーゼ小林製薬 初回購入のお得な情報

小林製薬ナットウキナーゼ&DHA&EPAセットを初めてご購入の方限定で30%オフになります。
↓↓↓初回限定30%オフ申込み窓口はこちら↓↓↓

 

 

ナットウキナーゼ&DHA&EPAのナットウキナーゼ含有量が2倍に

 

ナットウキナーゼ小林製薬は、開発したナットウキナーゼサプリを更なる研究開発で、
ナットウキナーゼの含有量を2倍にしました。

 

このナットウキナーゼの含有量で、
日本ナットウキナーゼ協会が推奨する1日の摂取量を賄うことができるようになりました。

 

さらに、魚のサラサラ成分である、DHA&EPA、玉ねぎの有用成分ケルセチンも配合しました。
小林製薬さんの開発熱意が伝わってきます。

 

新しく、強力になった小林製薬のナットウキナーゼ&DHA&EPAは、
血液サラサラが気になる方にはうれしい情報ですね。

 

 

ナットウキナーゼ小林製薬のサプリ効果について

 

ところでみなさん、サプリは毎日飲むものだから、安くて、効果のあるものがいいですよね。
いったいどんな効果が期待できるのか、そこら辺をもっと詳しく知りたいと思いませんか。

 

でも、そもそもサプリは薬じゃないので、ある病気や症状に対して、
効果がどれくらい見込めますというものではありませんね。この点はしっかり忘れないでくださいね。

 

そんな思いで、ちょっと調べてみましたので、参考になればと思います。

 

 

ナットウキナーゼ小林製薬〜ナットウキナーゼの期待される効能〜

ナットウキナーゼ」って、どこかで聞いたことがある名前ですね。

 

そうなんです。日本人なら誰もが知っているあのネバネバの納豆からできている酵素の名前なんです。
ナットウキナーゼは、納豆のネバネバに含まれている血栓を溶かす作用を持つ酵素のことです。
1980年代に発見され、ナットウキナーゼと命名されました。

 

現在も研究が進められていますが、血栓溶解酵素としての多角的な作用がわかってきています。

 

このナットウキナーゼの研究普及に取り組む日本ナットウキナーゼ協会が推奨する、1日当たりの摂取量は2000FUです。
ナットウキナーゼ小林製薬は、ナットウキナーゼの含有量を1000FUから2000FUに増やすことに成功しました。
これ一粒で、1日分のナットウキナーゼを取ることができるようになりました。

 

 

血栓症患者の方で、納豆が食べられなくても大丈夫

 

一方で気になるのは、食品としての納豆には、血液凝固を促進するビタミンK2が含まれています。
血栓症患者の方が処方される、ワルファリンという薬を飲まれている方には、お医者さんから納豆を食べることを制限されています。

 

でも安心してください。ナットウキナーゼ小林製薬の製品のナットウキナーゼには、
ビタミンK2が除去されているので、ワルファリンを服用されている方でも、安心して飲むことができます。
日本ナットウキナーゼ協会のホームページにも、ナットウキナーゼとワルファリンの併用の臨床試験も行われて、安全性が確認できています。
また、気になる納豆のニオイも同時に除去しているので、納豆嫌いの方にも、無理なく飲んでもらえます。


ナットウキナーゼ小林製薬の効能〜DHA&EPAの期待される効能〜

DHA&EPAは、厚生労働省が摂取を推奨しています

 

年とともに太りやすくなるのが人間ですが、50代、60代の方たちでも、
目標摂取量の2/3くらいしか摂取されていません。
食の西洋化も手伝って、魚を食べる機会が減っているのでしょうか。

 

厚生労働省では、ちょっとピンとこないんですが、1日1グラム以上の摂取を推奨しています。
ちなみに魚であれば、1日100g程度毎日食べるとよいようです。

 

マイワシ1尾を毎日食べましょうということですかね。

 

小林製薬ナットウキナーゼ&DHA&EPAセットには、DHAが60mgとEPAが11mg配合されています。

 

DHA&EPAは、サバやアジなどの青魚の油に多く含まれています。
DHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)という不飽和脂肪酸は、
血液を固まらせず、血管をしなやかにするのに役立ちます。

 

正にサラサラ血にはなくてはならない存在ですね。


ナットウキナーゼ小林製薬の効能〜ケルセチンの期待される効能〜

ナットウキナーゼ小林製薬では、さらさらレッドRという玉ねぎから、
玉ねぎのポリフェノール、ケルセチンを抽出して配合しています。

 

玉ねぎは、ドロドロ血の方たちに注目される食材の一つです。

 

玉ねぎのケルセチンは、黄色い色素が多く含まれています。
ケルセチンはからだのさびを防ぐ強力な抗酸化作用を持ちます。
この抗酸パワーが重要な血管内皮を保護して、血管年齢の若返りに役立ちます。

 

ケルセチンも、血栓をはじめ動脈硬化を抑え、脳梗塞や糖尿病など生活習慣病予防に役立ちます。


ナットウキナーゼ小林製薬と和食のコンビで、サラサラ食生活

長寿の国ニッポン。
この長寿を長年支えてきたのが、日本人が世界に誇る和食です。

 

日本の自然環境に即した、素材から生まれた伝統ある食生活ですね。

 

今、和食は世界が注目しています。そして、ユネスコの無形文化遺産でもあります。
日本の素晴らしい食生活。それは、ご飯を主食として、大豆、魚、海藻が取り入れられた伝統的な食事です。
一つ欠点があります。それは塩分の取りすぎです。

 

私たち日本人の死亡原因は、1位がガン、2位は心臓病、3位が脳卒中です。
ご承知のように、心臓疾患、脳卒中などは、体内のコレステロールが大きく作用します。

 

食事の中で、塩分と脂肪の組み合わせは、体内のコレステロールの吸収を高めてしまいます。
つまり、コレステロールが体内にたまりやすくなるわけです。

 

コレステロールが増えれば、動脈硬化へとつながります。

 

コレステロールを抑える食生活が、和食の中に多くあります。
大豆や魚はその中心的な存在です。

 

普段の生活の中で、こうした素材をちゃんととる食生活を心掛けたいですね。
そのうえで、さうした栄養を補助する意味で、サプリを飲む。

 

私たちの食生活は、昔と比べて、コレステロールが多く吸収されるものになってきています。

 

食生活を少し見直しながら、足りない部分をサプリで補う。お金をかけずに。
食生活の見直しとともに、ナットウキナーゼ小林製薬のサプリも一緒に試してみてはどうでしょうか。

 

↓↓↓公式窓口ナットウキナーゼ小林製薬↓↓↓